危険人物シリーズ(老害)|日本を襲う4大災害の一つ、しかし中身は赤ちゃんである

未分類

都心、田舎、あらゆるところに住まうこの災害は、人々の予想もつかない場所に現れ甚大な被害を及ぼす。時には肉体的に、時には精神的に攻撃をしてくる災害、その名を老害という

そんな、老害のお話である!

老害のステータス値

じい            LV69
バットステータス      老害
さいだいHP          23
主装備          プリ○ス

性格              理不尽
生息地              全国

老害と呼ばれる人の一番の問題は絶対に、自分の意見を曲げないことです。こうと決めたことは絶対に変えることはなく、事故を起こしてもドライブレコーダーを見ても「お前がぶつけた!」そんな理不尽を吐いてきます。

老害は、大きな赤ちゃん

老害の特徴は主に四つほどあります。

一つ目、声が大きい話が長い
自分のことに絶対の自信、というよりも他人の意見など聞かないので主張が激しいです。
そして同じ話を何回も繰り返します。自慢話、愚痴、聞き手は何度も聞いているので飽き飽きしてしまいます。

二つ目、自論を絶対に曲げない
一つ目にも関係する事ですが、とにかく自分に絶対的な自信と、他人や、自分よりも年下のことを見下している傾向があります。長年の年功序列の生活が染み付いてしまったために、会社などのコミュニティーを離れてもなお、横暴に振舞います。
物事の判断の基準は正しいかどうかではなく「こうあって欲しい」などの願望が混ざれば、それが正しいことになってしまうので厄介。

三つ目、沸点が低い
沸点が低い理由は、理不尽な考え方にあります。人は自分に非があると分かったら少なからず萎縮し、怒ったりはしません。しかし老害と呼ばれる人は極端なまでに自分の非を認めない為に、相手に非があると思い込み、自分は被害者なのに怒られる、加害者と言われる。そんな認識の違いが、沸点が低くなってしまいます。

四つ目、都合が悪くなったら高齢者
いつもは偉そうにしているのに、困った時、流石に自分に非があると分かってしまった時は、自分が高齢者であるということを前面に押し出します。
日頃偉そうにしている分、都合よく高齢者であるということを主張する精神力は老害だからとしか言えません。

しかしよく考えるとこの特徴は赤ちゃんまたは小さい子供の特徴によく似ています。子供には正しい判断などはできない為に、泣きわめき、そして自分の正しさをわがままという形で表現します。感情の起伏も激しく、そして少し賢さを備えた子供であれば、自分が子供であることを上手く利用します。
そう老害とは、見た目は高齢者、中身は赤ちゃんなのです

老害が増えたわけではない、団塊世代が高齢者になった。

高齢者が全員、老害であるということはありません。正直、80歳以上の高齢者には老害と呼ばれる人は少ない傾向にあります。その原因は高齢者になって老害になったのではなく、老害の素質を持った人が老害になったのです。そしてその素質を持った集団とは、団塊世代なのです。
団塊世代は特に日本の発展の時期に大きく関わったそんな自負を持っています。高度成長期、バブル、まさに自分たちが日本の礎であるかのように思っています。良い教育、良い環境のなかで育ち、中年になることには国の発展も相まって絶頂を迎えた。
恵まれている、しかしそれは団塊世代よりも前の世代が残したものにも関わらず、自分たちの功績だと疑わない。
そう考えてみると老害が赤ちゃんの理由なのが容易に想像できる。

なぜ老害は男に多いのか

理由はプライドと、コミュニティーの消失である。
プライドは容易に想像できるが、コミュニティーの消失とは、定年である。
会社という場所は閉鎖的とも言える。八時間労働という縛りがあり、交友関係は社内に限られてしまう。
しかし定年を迎え、その会社から離れてしまうとコミュニティーがなくなり、定年後に来る老いと相まって老害が発生してしまうのです。

要するに、自分の事をしっかりと理解しなければいけないと言うことだね

そうですけど、こんなの書いていいんですか

どうして?

信者を増やすなら、あまり高齢者のことを書くのは、と思って

いいのいいの、別に分不相応に増やしたいわけじゃないし。
それに、そうやって誰も言わなかったら、問題はなくならないから。

そうですか

それに、理不尽な僕は強く言えないからね。理不尽な人が多く入信された日には……おー考えるだけでも恐ろしい。

強く言えないんですね……(ニヤリ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました