在宅勤務で集中するための方法・ブログを書いている自分が実践してる小さな五つの事

雑学

例の病気のせいで、在宅勤務が一気に増えました

「家の中でも本気を出せば集中できる!」、バイトで集中できていたので、ブログを始めた当初は簡単に思っていました

しかし!いざブログを書いてみるとはかどらない集中できないスマホでゲームをやっている時間の方が多い!

1日で千文字すら書けない、なんててこともザラにありました。しかしそんな事ではいけないと奮起して、今では1日、1記事かけるようになりました
(まだ三日だけだけど、三日坊主は免れた!)

在宅では仕事が減らない。なんとか集中したい。そんな人向けに、自分で実践した在宅集中法!

自分を知り己を知れば百戦あやうからず(集中できない理由5つ)

まずバイトでは集中出来て、家では集中できない理由を考えて見ました

 1.他人の目がない
 2.意識の切り替えができない
 3.誘惑が多い
 4.余計なことを考えてしまう
 5.言い訳ができる

この五つが主な原因で、集中が阻害されているのです

会社の中では、仕事をするシステムが全て備わっています。デスクには仕事以外のものは置いておらず、周りには仕事をする空気が流れ、余計なことを考えている暇を当た得てくれない上司
意図的にかつ無駄なく仕事させる環境が、職場では出来ています

職場は上の人が従業員に働いてもらう為に、ありとあらゆる工夫がなされているのです

家に会社を作ろう!

まず最初に、スペースを確保して仕事をできる環境を明確に作ります。

その場所は仕事以外には絶対に使わず、仕事以外のものを排除してください。一室を完全仕事をするスペースに出来ればなお良いです

その場に立ったのなら仕事以外できないようにし、視野から入ってくる情報を減らし、仕事の情報だけにします

上の画像見たいなスペースと環境を整えれば、仕事が爆速化します!

タイムマネジメントアプリを使う

タイムマネジメント(時間管理)アプリとは、作業時間を記録し「どの作業に、どれほどの時間がかっているのか」をグラフにして、可視化出来るツールです

客観的に見ることによって無駄な時間の削減仕事に効率化を手助けしてくれます

一度タイマーを押したら時間になるまで動かない、そのように決めて仕事をすると集中できます
「(1)集中力が高まる (2)時間の使い方の見直しになる (3)モチベーションの向上になる」このような効果が見込まれます。

無料版のTogglがオススメ!

自分が使っているアプリはTogglです。地名度は抜群に良く使いやすく、シンプルです。

サインアップをクリックして、メールかグーグルアカウントを入力することで使えるようになります。価格を押してフリー版に進む画面はないので注意してください。

仕事名を書いて、スタートボタンを押すだけ簡単に記録することができます。

このように仕事内容によって見分けるようにすることも出来、時間を可視化することが出来ます

ただ無料版だと、出来てこの二つくらいであり、チームを組んで仕事する場合は最大五人までになります

最後に

仕事ができる環境と時間管理ができれば、集中力も増して面倒臭いお仕事もさっさと終わらせて、ゴロゴロ出来ます
それに、例の病気が治った後に役に立つことも多くあるので、日々の仕事の取り組みを見直すチャンス!と考えて見るのもいいかもしれません

コメント

タイトルとURLをコピーしました