専門家、評論家はあまり使えない理由(全員ではないけど)

呟き

専門家はどれくらいになったら名乗れる

テレビでニュースの解説をしている専門家がいますが、厳密に専門家を名乗っていいと言う免許などはなく、誰でも言っても良い現状です。
ただテレビに出ている専門家と言うのは、どこかの大学だとかそう言うのが多いですけど、案外怪しかったりするわけです。

大学の教授は、月からスッポンまでいる

大学の教授は頭が良い、博学なイメージがありますが、全員が全員そうとは限りません。天下りもありますし、話が上手く人の注目を集めるのが上手いだけで、論文を一つも書かずに大学の教授になった例もあります。
大学は良くも悪くも閉ざされた環境のために、現実とはかけ離れた考え方をした人が多くいるイメージがあります。

テレビでよく見る専門家と、消えていく専門家

大学の研究などは片手間でできるような、ものではありません。テレビに出たりするのには時間も労力もかかります。
そしてテレビ、youtubeにも言えることですが正しさよりも分かりやすさを重要視する傾向が強いです。
物事の正しい情報を知るためには、それ相応の知識が必要です。しかし専門家や評論家は分かり易く説明する必要があるために、多くの人が、当たり前に知っているようなことしか言えないのです。

言いたいことを全部言えるわけではない

特に医学の世界など、様々な利権が絡んだ分野では、言いたいことなどおいそれと言えないのです。勿論全てが悪いと言うわけではありません。まだ実験中の物を、あたかも完成したかのように言って誤解を生み出さないように、と言うこともありますが、とある教授はテレビで言ってしまったことで、脅しじみたことをされたなんてことも事実です。

所詮はお金儲け

仕方ないことですが、テレビや見ている人に求められているのは、分かり易くそして、肩書きの信憑性が欲しいのです。専門家といってもテレビに「私は知っている、だからテレビで説明したい」なんて事を言って出してもらうなんてことはありません。そのために、テレビに求められるコメントを言ってくれる専門家が重宝されてしまうので、専門性もあったものではないのです。

専門的な事を説明するなんて出来ないからね、
理解するのは専門家と同じくらいの知識がないと

そうですか

それより信者くん、この間貸したお金返してくれないかな

ちょっと専門性高すぎるので理解できませんわー

何逃げようとしてるんだね。専門的なことなんて何も話してないでしょ

いやもうなんか、存在が尊すぎて、あなた様から発せられる言葉は、
私のような凡人には理解できません。さすがですはネハン様

え、そう。やっと君も私のすごさに気づいたのかな。そうかそうか

………

コメント

タイトルとURLをコピーしました