検証!予言があてにならない理由

検証

よくテレビ特集とかで、陰謀説とか預言とかやっていますけど、あれ当たった試しありました?
自分の場合はその時だけ楽しんで忘れるので、ああ言ったものは当たる当たらないではなくて、楽しむものだと思っています。

有名な預言

・ノストラダムスの大予言
誰しもが一度は聞いたことがあるノストラダムスの大予言。
五島勉という作者が、フランスのフランスの医師・占星術師ノストラダムスが著した『予言集』について、伝記や逸話を交え
て解釈するというものであり、社会現象にまで発展した。
最も有名なのが、1999年7月に人類が滅亡すると言ったもので、対処法などが書かれたものなど、様々なシリーズがあり、10巻ほどある
 

・ババヴァンガ

12歳のときにに飲み込まれ、激しい砂嵐で両目を傷つけられて失明し、盲目となった。それ以来、能力が身についた。本人は、普通の人間には見えない不思議な生き物が、未来の出来事を予知夢として教えてくれると主張していた。落ちの的中率は驚異の80%を超え、オバマ大統領の当選、そしてアメリカ同時多発テロなどをあて、独裁者ヒトラーにも助言したと言われている。

そもそも予言てなに?

ある物事についてその実現に先立ち「あらかじめ言明すること」であり、神秘的現象としての「予言」は、その中でも合理的には説明することのことのできない推論の方法によって未来の事象を語ることを示しています。

当たった予言と、当たらない予言の特徴

<当たった予言の特徴>
 ノストラダムスの予言やババ・ヴァンガの予言などは当たったとされています。ただ、時間の指定などはされておらず、例として「地球の真ん中から地震が火を噴き新しい都市の周辺をゆるがすだろう二つの巨岩がながらく戦争をつづけやがてアレトゥーサが新しい川を赤く染めるだろう」など、まるで前衛アートのように見た人によっていくらでも違って解釈できるようなものが多く、言いがかりに近いものまである。
<外れた予言の特徴>
ババ・ヴァンガの予言の中でも、特に日付や何年に起きるなど指定があるものはことごとく外れています。ノストラダムスや他の預言者でも同じですか、明確にいつ、何が起きるなどを予想し、言い訳ができないものは外れる傾向にあります、とういうか外れます。

予言ができた時点で、未来は変わってしまう!

第一もし合理的でなく、超常現象や神秘などの力によって本来はできないはずの未来観測ができてしまったら、バタフライ効果が発生することになります。
もし本当に未来予測ではなく、予言者が言っているように、神や妖精から、または超能力で未来観測が出来てしまうと大きく未来が変わってしまうので、未来観測は全く無意味になる。

予言はあまり使えない

以上のことを踏まえると、本当に予言が当たる人がいたとしても、未来観測を影響力のある人が言ってしまうとバタフライ効果などで未来が変わってしまう。その為、予言の内容がいつ起きるなどは全くあてにできない。
しかし、予言の中でも時間、場所、人物の指定がなく、ある程度解釈の幅がある予言は当たりやすい。

それはもう予言と言えるのかという疑問と、後出しで言ったもの勝ちなので、面白がる分にはいいけど、まず当たらないし、当たったとしても使えない。

えー、TV特番とかは適当に作っているんですか

適当ではないけど、こじつけとかこうあって欲しいみたいなのは多いかな。
マヤの予言は散々騒いでおいて、実は滅亡なんてことは一切書かれてなかった
から、話を大きくして稼ぎたい人の作り話ってことが多いよ

ならネハン様も、自分が神と言っているのは嘘で、僕から金をだまし取ろうとして……

嘘なんてついてない!私は正真正銘のネハン、神とは
ちょっと違うけど、すごいのには変わりないからね。

そうですよね、ネハン様はお金とったりしないですもんね。
ならこの間の食事の代金とか取ったりしないですよね

え、それは……

え、お金取るんですか、やっぱりネハン様って

分かった分かったって、お金は取らないから

ふふ………

コメント

タイトルとURLをコピーしました